ナニがデンジャラス

ニュース情報を更新!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【野球】このままでは野球少年がいなくなる…何ら有効性のない指導をする指導者が多く、競技人口でサッカーに追い抜かれつつあるのも当然

20140130060208000000.jpg

1: ブリーフ仮面φ ★ 2014/01/30(木) 02:18:57.09 ID:???0

野球界にも指導者ライセンスが必要?このままでは野球少年がいなくなる! 2014/01/29 16:30 (氏原英明 = 文)

 先日、僭越ながらリトルリーグ関西連盟の指導者講習会で、 講師役を務めさせていただいた。未来を担う小学生を指導する 監督や関係者約150人を前に、昨今問題になっている野球界の 難題や指導に関する疑問を訴えさせてもらった。その講演の最後に 質疑応答の時間があったのだが、そこで、非常に興味深い意見を頂戴した。

「サッカーには指導者ライセンスがあって、野球界には指導者ライセンスがない。 個人的にはあるべきだと思っていますが、(あなたは)あるべきだと思いますか?」

 この質問を聞いたとき、アマチュアの野球界にも、指導に関して疑問を 抱いている人がいるのだなと改めて確認をした思いだった。なぜこのような話題を とりあげたのかというと、先日元プロ野球選手に対して、学生野球資格回復に 関する認定者の公示がされたからだ。これは一言で言えば、プロ野球の球団に 所属したものが、高校や大学の指導をすることに関しての資格を与えるものだ。 過去は、数年の教員経験が必要などの厳しい条件が課されていたが、 プロ・アマ交流緩和策の一つとして、このほど、制度が改められたのである。

◆208人の認定者数は、野球界の停滞を意味していた。

 学生野球協会のHPにてその面々を確認してみたが、なかなかの 顔ぶれである。JX-ENEOSの監督を務める大久保秀昭氏(元近鉄)や 天理大の監督・中村良二氏(元阪神)など、すでにアマチュア野球に 精通する元プロ野球選手だけでなく元ロッテの小宮山悟など 意外な名前もあり、認定者208人という数字にも、正直に驚いた。 これだけの認定者数は、野球界がいかに進歩を止めていたか再確認するものだった。

(>>2に続く)

Number Web
http://number.bunshun.jp/articles/-/781170



2: ブリーフ仮面φ ★ 2014/01/30(木) 02:19:38.98 ID:???0

(>>1からの続き)

 ただこの制度で少し疑問なのは、元プロが学生野球の指導資格を 得るためには、この研修を受けなければいけないのに、そうでない指導者は 講習や勉強を義務付けられているわけではない、という点だ。 つまり今回の制度は、「野球の指導」というコーチングの
考え方自体が考慮されているわけではなく、責任の所在を明確にする 「制度」としての意味合いが強いと受け取ることができる。

◆サッカー界の「ライセンス制度」は野球では?

 今回の研修に参加した元プロ関係者に話を聞いたが、この研修の 中身は「たいして、目新しいものはない」という。プロ・アマの関係や 練習試合をするためにはどのような手続きを経る必要があるかなどの 規則上の確認だけであって、「一通り話はしておきましたよ」という、 問題が起きた時の責任回避の域を出なかったようである。

 もっともこのコラムで訴えたいのは、元プロの学生野球資格回復に関する 新制度の疑問点ではない。冒頭で書いた「ライセンス制度」の是非である。 日本プロ野球機構は、この2月にも「NPB公認指導者ライセンス制度」 のための講座を実施するが、野球界全体の課題として捉えた時に、 ライセンス制度はどうあるべきなのだろうか。

 サッカー界と比較して考えてみたい。サッカーには、質問者の 指摘のように、コーチングライセンス制度というものが存在する。それも キッズから小学生、それ以上の年代にプロと段階別に分けられている。

 日ごろの練習では指導ライセンスの拘束を受けないが、公式戦になると、 必ず、ベンチにはライセンス取得者がいなければならない。あるサッカー指導者 の話では、この制度があるから「指導者は勉強しなくてはいけないものだ」 という認識が一般的に持たれているのだという。

◆「彼らが教えているのは何なの? 持論なの?」

 それと比べれば野球界には、「指導」に関する考え方がないといえる。 今現在、プロや大学・高校、中学や小学生の各カテゴリーで展開されている 指導法は、指導者個々人の考え方でしかなく、例えば「野球の指導は どうあるべきか」という理念に基づいて、指導がなされているわけではない。

(続く)


3: ブリーフ仮面φ ★ 2014/01/30(木) 02:20:20.09 ID:???0

(続き)

 日本ハムの守備走塁コーチを務める白井一幸氏が、 以前雑誌『Slugger』の取材の中でこんなことを話していた。

「日本では、選手が現役生活を辞めて、指導者になろうとしたら、 簡単になれるんですよ。何の学びもなく、資格もいらない。昨日まで 教えられていた選手が、ある時に引退して、教える側に回るということができる。 彼らが教えているのは何なの? 持論なの? 経験なの? って疑問だった」

 白井氏はそう思って、現役引退後にヤンキースへコーチ留学へと 出かけたそうであるが、このタイプの指導者は稀だといっていい。

◆野球では、グローバルスタンダードが存在しない。

 ただ、サッカーと野球が、同列に語れないものであるのもまた事実だ。 というのも、サッカーと野球では、組織体系があまりにも 違いすぎるからである。サッカーは国際サッカー連盟(FIFA)を頂点として、 すべての考え方や知識が共有されている。組織としてのあり方や クラブのあり方、資格制度、指導のあり方までが世界から トップダウン式に下りてきている。いわば、“グローバルスタンダード” というものが存在していて、その中で国内では、日本代表を頂点として、 Jリーグ、そこから下の組織へと指導の考え方が下りてきている。

 しかし野球は、MLBはあれどFIFAのように、世界統一体系の 組織化が成されているわけではない。MLBの指導法が グローバルスタンダードだという考えではないし、'95年に海を 渡った野茂英雄氏をはじめとして、数々の日本のプロ野球選手が MLBに在籍したが、彼らの引退後もなお、MLBの発想が 日本の野球界に浸透していない現状を考えると、野球界には 指導法の「正しい」理論が存在しているとは言い難い。

(続く)


4: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:20:57.35 ID:R7FlJruIP

プロに指導させろよ
いつまでアマだプロだといがみ合ってんだよ
損してんのは野球やってる子供だろ


24: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:31:33.05 ID:p1S68Zus0

>>4
そもそも野球にプロの選手はいても、プロの指導者はいないだろ


5: ブリーフ仮面φ ★ 2014/01/30(木) 02:21:01.37 ID:???0

(続き)

◆いまだ根強く残る根性論・精神論での指導。

 実際問題アマチュアの舞台でも、何ら有効性のない指導を 続けている指導者が多いというのが現状だ。未だ消えぬ体罰問題は、 高校野球でこそ減少傾向にあると感じるが、中学や小学校では、 野球少年を痛めつける指導が横行している。根性論・精神論でしか
指導ができず、怒号・罵声をグラウンドじゅうに響かせ、自身の指導力のなさを棚に上げて、選手をしかりつけて威嚇する指導者は、 全く減る気配がない。

 厳しい指導法を全否定するつもりはないが、指導理念が 存在しないままに指導が行われていることに危機感を覚える。 そんな指導者が多くいては、競技人口でサッカー界に
追い抜かれつつある現状も当然の結果と言えるかもしれない。

◆抜本的な改革が、今の野球界には必要だ。

 ただ、筆者が招いてもらった指導者講習会の質疑応答で、 そのような質問を受けた。これは、まだ野球界の中に 「変わろう」という指導者や、少年野球の指導はこのままでは
いけないと感じている人がいることの表れだ。またある組織では、 指導がボランティアとはいえ、選手が倒れた時にAEDの処置も できないのは危険だと研修制度を設けようという動きも出ていると聞く。 野球界は、今一度、「指導」について考え直すべき時期に来ている。

 NPBの公認指導者ライセンス制度が、組織が統一化されていない 野球界の中で、どれほど効力を持つのかは今後の発展次第に なるだろうが、学生野球の資格回復を必要としたというこの機会に、 指導法についての、あるいは、ライセンス制度の抜本的な改革が、
今の野球界に求められているのではないか。  このままでは、野球少年がいなくなる。



6: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:21:36.21 ID:+dJW/dCm0

このままでは???


もうとっくの昔に野球少年なんて絶滅してるだろwww


7: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:21:55.11 ID:SRDtoT2N0

何で統一機構作って普及につとめてこなかったんだ
何十年もチャンスはあったのに


12: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:26:26.41 ID:y0JI0rsu0

>>7
団体が乱立しすぎて一つにまとめるとか
無理ゲーだから


16: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:29:48.01 ID:ciisjSIR0

>>7
むしろピラミッド化されてがちがちのサッカーが特殊なんだよ


17: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:30:35.75 ID:ziHnSnM8O

>>7
長いこと一番人気のスポーツだったことの裏返しだろ。
特に人気面で他に対抗できるようなスポーツがなかったから、関係組織や利権が肥大化して内部対立を招いてしまった。
そういう意味でもこれからは様々なスポーツがバランスよく人気出ることが必要だと思うんだが、
ヘディング脳の連中はサッカーだけがメジャースポーツじゃないと気が済まん様子で、
やきうと同じ道辿らんかちと危惧しとる。
とりあえず根っこが同じラグビーに少しは協力してやれよw


18: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:30:47.62 ID:ae1oJiGy0

>>7
利権のせいでしょ


8: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:23:01.71 ID:5xJ9+kWW0

今立ってるスレでもおにぎりやコーラ飲み放題とか
野球なんて喰ってりゃ指導いらんだろ


9: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:23:42.82 ID:M3PiBPP50

余程のアホじゃない限り野球が廃れるの予想できるだろうに


10: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:25:01.09 ID:xe2tsXir0

小学校の部活を復活させることだな。


11: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:25:30.83 ID:T4oFpjs10

このスレは荒れる


13: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:27:32.17 ID:1h4NTcVz0

日本の野球はほんとに廃れるべくして廃れてる


14: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:27:42.30 ID:v4sZD5hr0

高野連の解体から始めよう
歴史が長い分、腐っているところも多い
プロの指導OKとする


15: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:29:17.67 ID:+KNCwwGm0

廃れりゃクズ指導者は減るんじゃね?
知らんけど
まあ滅べばえーやん
どうでもいいよ


23: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:31:31.20 ID:hkW9lwHK0

>>15
クズ指導者って意外と結果出してたりするから
むしろヤバイw


19: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:30:49.57 ID:3SzeS0m10

ちゃんとした統括組織がないのだから、
指導法のモデルケースなんて簡単には作れないでしょ。

しかし3~4日講習受けただけでアマでの指導が出来るなんて、
野球って段階を追った指導者育成をする気がないんだなと思えてしまうよ。


20: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:31:03.96 ID:Xa4DOaeD0

この時代に野球をやらされる子供って本当に可哀想


21: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:31:12.68 ID:Z4HqmHdt0

サッカーを引き合いに出す前に、野球界はまだ本腰で改革しようしてるとは思えない。
周りも野球やらせてる家庭はいないし。


22: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:31:17.93 ID:f8xyjtlZ0

まー詳しいのは眠いから読んでないけど子供出来たらサッカーかな


25: 名無しさん@恐縮です 2014/01/30(木) 02:32:21.34 ID:2BNTMub6O

朝日新聞がいる限り無理だ
こいつらは野球が廃れることをあえて促進してる
文科省も同じ


関連記事
[ 2014/01/30 11:00 ] いろんなニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

累計来場者数
プロフィール

foosan

Author:foosan
相互リンクRSS募集中!

まくら
ふわとろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。